魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード

日本各地・世界各地のマンホール蓋を中心に、単管バリケードも紹介します。読んだ本、観た映画、旅行先の話など、様々なカテゴリーの記事をアップします。ステイホーム期間を経て、横浜市のマンホール蓋の記事がだいぶ充実してきました。

【チェッカーズ】「THE CHECKERS CHRONICLE 1991 Ⅱ I have a Dream TOUR "WHITE PARTY Ⅱ"」~アンコールがむちゃくちゃ良い~

ひょうちゃんの方がチェッカーズよりPVを稼ぎやすいのは重々承知ですが、めげずにチェッカーズネタです。

 

 

いまいちピンとこなかった「I have a Dream TOUR "WHITE PARTY"」の続きを観ました。いや、年内に観てしまおうと思ってね(^-^;

 

margrete.hatenablog.com

 

消化モードで観て、正直前半はどうでもいい感じでした。知らない歌なのもあるけど、全然歌詞が頭に入ってこないのです。でも後半、クロベエのドラムソロのすごさに唖然。そしてその後の「愛と夢のFASCIST」で「おお」と思い、また知らない歌に消化モードに入り……。

 

結果、アンコールの「星屑のステージ」と「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」がむちゃくちゃ良かったので、観て良かったです。歌詞もちゃんと聞き取れるしね。

 

 

 

驚いたのは、アンコールでメンバーがサッポロ黒ラベルで乾杯していたこと! 最終日のお約束だそうで、お客さんたちの一部も持参していたみたい。万歳三唱もお約束らしいけど、初耳でした。

 

そうそう、お客さんと言えば、アンコールで客席にライトが当たったため確認できましたが、確かにフミヤがⅠで言っていたように、9割8分がドレスコードを守って白でした。すごいなぁ。

 

あと初耳だったのは、ユウジが副リーダーだということ。そんなの決まっていたっけ?

 


 

 

 ちなみにこのツアー、DVDだと2本に分かれていますが、Blu-rayなら1本です。絶対、1本で観たほうが良いと思うけど、Blu-ray、高いな。