魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード

日本各地・世界各地のマンホール蓋を中心に、単管バリケードも紹介します。読んだ本、観た映画、旅行先の話なども書く予定です。

伊勢原市

本題のマンホール蓋の話題が、しばらくご無沙汰でしたね。

これは伊勢原市のです。2012年4月撮影。

図柄の中心は大山です。大山の別名は「あめふり山」で、山上に常に雲や霧がかかっていることから、そう呼ばれてきたとか。雨乞い信仰で知られております。右下に「あめ」とあり、なんだかぴったりです。でももちろんそういう意味ではなく、雨水管だからです。

大山の他に、市の花の「桔梗」と、市の鳥の「山鳥」がデザインされています。山鳥さんは、画面中央の少し上を羽ばたいておりますが、いささか分かりにくいですね。

 

f:id:margrete:20180617101732j:plain